FUJITSU MCE3023SS(SMB-230NF2)

前回のMOとほぼ同時期の230M版で、2000年3月のタイ製です。640M版より3ヶ月後の製作ですが、中身はほぼ同じです。それでは分解していきましょう。

640M版と構造は同じで、左の円盤が駆動モータ。真中がMOの読み取り部で、右に発振部と受光部があります。

左が230M、右が640M版です。基盤は同じCA20334-B80X、コントローラも同じくFUJITU製MB91176A。
発振・受信部の基盤も同じく20335-B4ですが、Revは230MがCA25335-B40404BAに対して640MはCA25335-B40304BAと少し番号が違います。

裏面も同じような物です。結局発振部の差のみでしょうか。
両者とも、あまり使わないうちに読み込まなくなって破棄されました。MOの機械はあまり強くないのでしょうかね。これ以降はPD,DVD-RAMへと移行しています。

inserted by FC2 system