iiyama AS4637UT

iiyamaの18.1インチLCDです。仕事ではS・RCA2系統の信号表示が必要なため、S入力があり、DVI-I端子を備えているこの機種に決めました。当時としては高価な部類で、デジタルスムージング機能も良く出来ていて(機械の都合で未だにXGA表示)気に入っていたものの、電源が入らなくなってお役御免となりました。

 

4本のネジを外すと裏ブタがとれますが、各辺に3箇所づつ嵌め込みの爪がありますので、強引にいかないと中々外れません。

4本のネジを外すと入力基盤とパネル部に分かれます。問題の電源はパネル側やや下の所にありましたが、コンデンサの膨らみなども無くて見た目正常でした。

コントロール基盤です。さすがに高価だけあって、綺麗な裏面です。表面も焼けや破裂なども無く、見た目問題なさそうです。左よりUSB入力、DVI-I2系統、S端子、RCA端子と豪華です。

 

電源部にはDELTAの文字があります。コンデンサにも特に問題なく、電源が入らないのはICコントローラの方かと思います。

LCDのコントロール基盤にはNECの文字があり、LCD自体もMade in Japan のNEC製でした

inserted by FC2 system