SHARP PW-A8200

SHARPの電子辞書、パピルスA8200です。薄型が売りでしたが、その代わり液晶破損の報告がちょくちょくされていました。この電子辞書は嫁が使用していましたが、思いつくアクシデント無く、ある日液晶が割れていました。(たぶん、落としたのでしょう)

最初は上方のツメの部分に液晶がにじんだ程度でしたが、あっと言う間に下方まで広がりました。この状態でも稼動しますが、中間部の文字は非常に読みづらく、アタック25状態ですね(古いか)。

裏蓋はネジで6箇所止まっていました。当然のワンボードですが、集積回路には怪しげな手書き記号が書いてありました。

ボード上のネジを外しますとカーソル部分から分離します。おなじみのゴム方式ですが、受け手はクシ型ではなくて、入り組んだパターンとなっていました。接触状況改善策なのでしょうね。

液晶部分はネジ止めが無く、6箇所の挟み込みで付いていました。乱暴にはがしたので、2箇所でつめが折れていました。

分解全体像です。物が小さいので分別せず、すべて燃えないゴミに出しました。

inserted by FC2 system