Brother MFC 6800

Brotherのレーザー複合機で、仕事用に購入したものです。購入したものの、増設カセットが付かなかったためにバックアップへと回りましたが、そのバックアップも不要となり、自宅使用に回すもドラムユニットの不調や、リサイクルトナーでの不調により分解・廃棄となりました。十分な活躍が出来なかった、不憫な機体です。

 まずは上部のスキャナー部分を分解します。天板は硝子ですので割れないよう注意して外します。

 コントロールパネル部です。ゴムシート1枚と液晶パネルで簡便に作られています。

 スキャナー本体です。受光部にCCDを使用している頃のモデルです。

 上部を外すとヒーターが見えてきます。余り使用していないので、さほど汚れていません。

 ヒーターとローラー部です。

 底面を開けたところです。機械は両サイドに押し込められていて、全高が高くならないよう配慮されてます。

 分別後です。レーザー複合機なので、機械部分が色々と多くなっています。活躍させてあげられなくて、残念です。

inserted by FC2 system