スピーカーの交換

フロントの交換で思いのほか良くなったので、リヤも挑戦です。

リヤドア・内張取り外し

 2箇所の蓋を外してネジを外します。ウインドウスイッチの裏にもネジがありますので、パネルを外してからネジを外します。

 

 9箇所のクリップを順次外していきます。前側3つは黒のクリップ、あとは水色のクリップですが、外す感覚に差異はありません。

 

 フロント同様に、レバーを引いて内張を上に引き上げれば外れます。フットランプも無いので、フロントのように外すコネクタもございません。

 

スピーカー着脱

 リヤも一体型ではなくて、スピーカー(090-0140-81)とブラケット(301-1309-00・01)分離型でした。スピーカーはフロントと同じClarion製の4Ωで、下2桁の品番が違うのは、コネクターの付き方の差異と思います。

 ブラケットの方はフロントとは違って、左右線対称に止め口が付いている物でした。ドア取付け部の問題からか、特殊な形をしており、汎用品は使用できませんね。おまけにフロントと違って内張までの距離が少ないので、ブラケットも薄めとなっています。

 配線もフロントと違ってコネクターを介さずに、ハーネスから直接接続されていますので流用が出来ません。結局BGスピーカーのコネクター部を切り取って、フォレスターのスピーカーに直付けしました。

 フォレスターのスピーカーは大きな筒が付いているので、このままでは入りません。結局、筒の基部付近まで切り取りましたが、これでも内張ぎりぎりの高さとなっています。取付け部も全然合いませんので、上方のみ合わせて、下方2箇所はステー製作してねじ込んでいます。

 

 スピーカーの付いている位置ですが、フロントと違って開口部にほぼ収まっています。高さはぎりぎりでフロントと比べるとほとんど余裕なく、自作の分厚いブラッケットでは干渉する可能性があります。このスピーカーが破れた時に今回余ったブラケットが役立ちそうですが、それまで車が持ちますかね。

inserted by FC2 system