レガシィ 250Tエアサス 内装・外装

 幼少時より機械の分解が好きだったため、現在でも自転車は全バラ(完全分解整備)、単車も半バラ(クランク以外は分解整備)しますが、自動車の整備はディーラー任せです。理由としては、1)大きくて重くて必要な作業場が取り難い、2)部品点数が半端なく多くて、価格も高い、3)特殊工具や、有ると便利な専用工具などが多くて金額も高いなどがありますが、何よりも車を所有したのが働き出してからで、学生時代のように機械をいじっている余裕がなくなったためです。そのため、今でも走りに関する整備はディーラー任せですが、内外装の細かな作業は自分でしております。レガシィも良く出来た車ですが15年を越えると色々と問題が発生してきますので、いままでいじってきたDIYの作業を紹介してみます。

 

  

カーナビ取付け

バックカメラ取付け

ハザードアンサーバック改造

トノカバー修理

アンダースカート塗装

ウインドウフイルム剥がし

エバポレータ清掃

内張取り外し・スピーカー交換(前)(後)

アクセルワイヤー交換

集中ドアロック修理(ドアロックアクチュエータ交換)

内装クリップ考察

サイクルキャリア考察

inserted by FC2 system