JR・飯田線(1) 豊橋-豊川

豊川鉄道時代の名残、名鉄との共用区間分岐部です。左が名古屋本線下りで、右が飯田線。
豊橋

-K-M

とよだ
豊田

豊橋市南島町2

JR東海道・名鉄名古屋本線と共用

 
船町-下地

3K931M

ひらい
平井 2891

豊川市小坂井町

名鉄との共用

4K068M

ひらぐち
平口 2892

豊川市小坂井町

小坂井

4K509M

もんなみ
門並 2893

豊川市小坂井町

 

-K-M

こざかい
小坂井 2894

豊川市小坂井町

 

4K664M

だいいちかしおお
第一樫王 2895

豊川市小坂井町

4K727M

だいにかしおお
第二樫王 2896

豊川市宿町

4K851M

だいいちさかち
第一坂地 2897

豊川市宿町

5K032M

だいにさかち
第二坂地 2898

豊川市宿町

5K169M

ひのみ
火の見 2899

豊川市篠束町

 

5K335M

にしみや
西宮 2900

豊川市篠束町

5K426M

だいいちひがしみや
第一東宮 2901

豊川市篠束町

5K699M

ながやま
長山 2904

豊川市下長山町

5K775M

なかのみや
中の宮 2905

豊川市下長山町

 

5K926M

せんたくば
洗濯場 2906

豊川市下長山町

6K115M

なかやしき
中屋敷 2907

豊川市下長山町

6K323M

まえかわ
前川 2908

豊川市下長山町

6K454M

しろあと
城跡 2909

豊川市牛久保町

牛久保 

6K654M

うしくぼ
牛久保 2910

豊川市牛久保町

 

6K779M

きしぐみ
岸組 2911

豊川市牛久保町

6K996M

てんのう
天王 2912

豊川市牛久保町

7K274M

なかじょう
中条 2913

豊川市中条町

 

7K464M

こうのす
鴻の巣 2914

豊川市中条町

7K581M

いしや
石屋 2915

豊川市中条町

 

8K050M

ふるじゅく
古宿 2917

豊川市古宿町

 

8K208M

うえち
ウエ池 2919

豊川市豊川町

名鉄との共用

8K365M

ひめかいどう
姫街道 2920

豊川市豊川町

名鉄との共用

豊川
 四私鉄合併の中で最も南にあった豊川鉄道の区間です。もともとが豊川稲荷へのアクセス鉄道のようなものなので、JRになっても豊川までは15分間隔で列車があります。豊川駅も名鉄豊川線の乗り入れもあって、大きなターミナルになっています。飯田線は私鉄時代の名残もあって距離に比して駅数が多いのですが、踏切の数も区間あたりではかなりの数になっています。(2016/03/27・7/24)

inserted by FC2 system