JR・紀勢本線(2) 津-高茶屋

待避線での列車交換は、単線本線の歴史を感じます(阿漕駅)。

15K675M

こうえんまえ
公園前 1730

津市羽所町

近鉄名古屋本線と共用

15K863M

よしだやま
吉田山 1731

津市栄町1丁目

近鉄名古屋本線と共用

16K812M

ふるかわ
古川 1732

津市鳥居町

17K369M

ちゅうがっこうまえ
中学校前 1733

津市東古河町

近鉄名古屋本線と共用

17K539M

はっちょう
八丁 1734

津市八町1丁目

近鉄名古屋本線と共用

-K-M

つしんまち
津新町 1735

津市新町1丁目

近鉄名古屋本線と共用

18K082M

がすかいしゃまえ
ガス会社前 1736

津市南新町

近鉄名古屋本線と共用

18K504M

しょうがっこうまえ
小学校前 1737

津市半田

19K016M

かんべ
神戸 1738

津市半田

阿漕

19K433M

ひさいかいどう
久居街道 1739

津市西阿漕町岩田

川喜多 1740

津市垂水

垂水 1741

津市垂水

藤枝 1742

津市垂水

大日 1743

津市垂水

藤水 1744

津市藤方

米津 1745

津市藤方

藤方 1746

津市藤方

第一上野 1747

津市高茶屋2丁目

第二上野 1748

津市高茶屋2丁目

さくらちゃや
桜茶屋 1749

津市高茶屋2丁目

まちや
町屋 1750

津市高茶屋2丁目

天神川 1751

津市高茶屋1丁目

小森 1752

津市高茶屋小森町

第一染川 1753

津市高茶屋1丁目

第二染川 1754

津市高茶屋1丁目

醒川 1755

津市高茶屋1丁目

高茶屋
 津からは伊勢鉄道経由の優等列車が加わりますので、列車本数が倍増します。ただし、単線非電化ですので、しれてはいますが。津から松阪までは近鉄名古屋線との競合区間もありますが、近郊輸送の点では複線の電車と、単線の気動車では勝負にもなりませんね。(2010/04/04・2014/09/28)

inserted by FC2 system