JR・紀勢本線(3) 高茶屋-松阪

本線とはいえ、シンプルな立体交差です。
高茶屋

たかちゃや
高茶屋 1756

津市高茶屋小森町

たきがせ
滝ケ瀬 1757

津市高茶屋小森町

第一木造 1758

津市木造町

第一甚目 1759

松阪市甚目町

第三甚目 1760

松阪市甚目町

津村田 1761

松阪市肥留町

西肥留 1762

松阪市西肥留町 

ひがしひる
東肥留 1763

松阪市西肥留町

笠松 1765

松阪市嬉野小村町

月本 1766

松阪市嬉野小村町

だいいちにしだい
第一西代 1768

松阪市曽原町

草薙 1769

松阪市中道町

三軒家 1770

松阪市小津町

六軒

津屋城 1771

松阪市小津町

三渡川 1772

松阪市六軒町

30K110M

市場庄 1773

松阪市市場庄町

30K603M

中之庄 1774

松阪市中ノ庄町

大正 1775

松阪市久米町

二ツ宮 1776

松阪市久米町

31K635M

だいいちくめ
第一粂 1777

松阪市久米町

31K784M

だいにくめ
第二粂 1778

松阪市久米町

32K095M

つかもと
塚本 1779

松阪市塚本町

32K549M

ふなえ
船江 1780

松阪市船江町

32K679M

とうふや
豆腐屋 1781

松阪市船江町

33K347M

かわいまち
川井町 1782

松阪市川井町

33K845M

ごくらくちょう
極楽町 1783

松阪市西町

34K127M

おおぐち
大口 1786(廃)

2016/03廃止

松阪市鎌田町

34K283M

じんどうがわ
神道川 1787

松阪市中町

松阪
 この区間は、競合の近鉄名古屋本線とも少し離れていますので乗降客はあるようですが田園地帯を時間2本での運行では、しれた物です。特急合わせても時間3本の線容量では、単線交互通行でも退避待ちはあまり無いようです。(2010/04/04)

inserted by FC2 system