JR・名松線(3) 家城-伊勢奥津

信号機に貼られたバッてんが哀愁を誘います。
家城

構内西 1593

津市白山町南家城

いえき
家城 1594

津市白山町南家城

だいさんいえき
第三家城

津市白山町南家城

ふたまた
二股

津市白山町南家城

28K689M

だいいちじきょう
第一持経 1597

津市美杉町竹原

28K906M

だいにじきょう
第二持経 1598

津市美杉町竹原

だいさんじきょう
第三持経 1599

津市美杉町竹原

たけはら
竹原 1600

津市美杉町竹原

伊勢竹原

東垣内

津市美杉町竹原

うえひら
上平 1603

津市美杉町竹原

33K617M

たちばなだいいち
立花第一 1604

津市美杉町八知

伊勢鎌倉

第二小西

津市美杉町八知

第一森

津市美杉町八知

八知

津市美杉町八知

伊勢八知

しんどう
新堂 1608

津市美杉町八知

37K103M

はつせだに
初瀬谷 1609

津市美杉町八知

井手谷 1610

津市美杉町八知

ひづ
比津

津市美杉町八知

比津

40K752M

波篭

津市美杉町八知

谷口

津市美杉町奥津

42K919M

すごう
須郷 1614

津市美杉町奥津

奥津

津市美杉町奥津

43K383M

じんじゃ
神社 1616

津市美杉町奥津

伊勢奥津
 2009年夏の災害で運休となってバス代行へ移行しましたが、補修や維持の問題から復旧を諦めかけているようです。土砂流入や路肩消失部もそのままで、最近では遮断棒を取り外して電源も落としているようです。地元自治体との協議も難航しているようで、今年の夏の状況次第では廃線になるのではないかと思ってます。当日も伊勢八知から伊勢奥津まで代行バスに乗りましたが、乗客は地元の人3人と、鉄ちゃん1人の5人だけでした。(2010/06/06)

遮断機が下がると危険との事で、棒を外されて電源も切られているようです。
建前は運休中ですが、すでに1年近くも放置ですので、復旧よりは廃止のほうが濃厚のようです。

これから夏になって草が伸びてくると、復活の感がますます遠くなってしまいそうです。

 赤字路線の名松線が廃止を免れてきたのは、併走する県道の拡幅が難しくて狭く、バス路線への転換が困難だったためと聞いていました。ただ、最近では併走する県道15号も麓から改良されてきており、伊勢八知-比津-伊勢奥津の間だけが地形の関係上、拡幅されずに残っています。代行バスもこの点を考慮されて、ワンマンではなくてバックを考慮した車掌添乗で運行されてました。当日はバスのバックこそなかったものの、狭い部分で2度ほど対向車がバックしておりました。
 伊勢八知からは拡張された県道667号と市道を経由して伊勢奥津まで行けるようですし、伊勢奥津には伊勢本街道たる国道336号が通っていますので、JRがなければ陸の孤島というわけでもなさそうです。運賃収入より施設維持のほうがはるかに費用がかかる路線ですので、今後どのようになるのか気になる路線のひとつです。

 

 

この写真は1985年4月に伊勢奥津駅を訪れた時のものです。まだ給水搭が残ってますね。

inserted by FC2 system