名古屋臨海鉄道

 名鉄築港線経由で輸送していた貨物を、輸送量増加に伴い国鉄笠寺駅へ直接輸送するために設立されたそうです。東港線をはじめとして、昭和町線、汐見町線、南港線、東築線などの支線がありますが、現在常動しているのは東港線と南港線のみで、東築線はJR経由で名鉄に搬入するときにのみ使用、昭和町線や汐見町線は休止状態です。

 

東港線

 JR笠寺駅から3.8Km先の東港駅までの引込み線で、この線の完成により名鉄築港線からの輸送は終了しました。市街地は高架で抜けているのですが、土手沿いに一箇所踏切があったようです(左)。ただ、先の建物が廃屋化していて、現在は閉鎖されていました。

昭和町線

東港

滝春

名古屋市港区昭和町

昭和町

 東亞合成名古屋工場の敷地を通り、県道55号を横切って1.1Km先の昭和町駅に至る短い路線です。県道55号までの区間(左)はまだ使用されているようですが、県道を横切る部分の警報機は撤去されていました。

 県道55号西に位置していた昭和町駅の跡地です。駐車場内も線路は残されていますが埋められており、すぐに使用できる状態ではございません。このまま廃止されるのを待つのでしょう。

汐見町線

東港

東港

名古屋市港区船見町

協同飼料

名古屋市港区船見町

伊勢湾1号

名古屋市港区船見町

伊勢湾2号

名古屋市港区船見町

菱?

名古屋市港区船見町

振興

名古屋市港区船見町

東陽

名古屋市港区船見町

八号埠頭

名古屋市港区船見町

汐見町

汐見南1号

名古屋市港区潮見町

信号機踏切で、まだ青が点灯していましたが、この信号機が変わる事はもう無いでしょう。

 南港線についで距離の長い路線ですが、2003年に営業休止に入ってから荒れており、再開はなさそうです。道路沿いに線路が施設されているため、各事業所への入り口に踏切が設置されていますが、その事業所も撤退が相次いで荒地化しており、警報機が無いところなどは判別が難しくなってきています。(2016/03/06)

南港線

東港

白水

名古屋市港区船見町

天白右岸

名古屋市港区船見町

天白左岸

東海市南柴田町

南柴田

東海市南柴田町

浅山1号

東海市新宝町

知多
 唯一と言っていい、現在稼動中の路線です。ただし、貨物運用されているのは名古屋南貨物駅までで、名古屋南貨物駅 - 知多駅間は2002年以降休止状態になっているようです。(2016/03/06)

東築線

東港

名古屋市港区昭和町

名古屋市港区昭和町

東築2号

名古屋市港区昭和町

名古屋市港区昭和町

名築構外側線1号

名古屋市港区大江町

路線は踏切の先まで東築線ですが、踏切管轄は名鉄のようです。

名電築港
 古くは、この線路を通って名鉄経由で国鉄に接続していたのですが、東港線の開通により役目を終えたようです。ただし、名鉄とJRの直通線が廃止されたため、今度はこの線を経由してJRから名鉄に搬送するようになり、現在でも時々使用されています。

inserted by FC2 system