R265 尾股峠下

S57.5
 昭和57年の春に訪れました。この年は椎葉・内大臣林道が通行止めだったので迂回して南下していました。R219にバイパスして西米良村からR265に入りなおしたものの、直ぐにダートとなって尾股峠は林道と見紛うばかりの国道でした。雨上がりでしたので路面は荒れ放題ですが、対向車もほとんどありません。地図で見ましたが、現在でもバイパスせずに尾股峠が残っていますね。さすがに舗装にはなっているでしょうが(笑)。ちなみにこの時同行した友人のXL250Sは聞くところによると、所在を転々としているものの2010年現在、まだ現存しているそうです。地図

inserted by FC2 system