山中峠越え

S57.7
 夏のソロツアー2日目、福井市から今庄へ抜ける道で、現在は県道207号になっています。福井から岐阜へ抜ける最短林道コースを選んだのですが、この道が旧北陸本線だったとは、後で知りました。数個のトンネルはすべて無照明で、ちょうちんのようなバッテリーライトでは路面が見えないため平衡感覚がとれず、壁に当たってしまいます。結局半分程度押しになりました。ただ、景色は日本海が一望できてすばらしい所でした。ソロツアーのため、1人用テント、ウォークマン、シュラフカバーなどフル装備を持って来ましたが、あまりの重さ(装備重量30Kg)のため、能登駅でテントとシュラフを送り返してしまいました。黒猫なんて当然ありませんでしたので、JNRの駅留め小包です。

 北陸トンネルに入る直前の北陸本線で、奥の陸橋は北陸自動車道ではなくて、敦賀バイパスとなっています。まだこの頃の普通は客車列車(機関車が客車を引いている)で、後尾には荷物車(現在では廃止)が付いていますね。4サイド装備はいかにも重そうです。

inserted by FC2 system