R231 オロロンライン

S60.7
 かつては陸の孤島と呼ばれた、増毛町雄冬の日本海を望む海岸線の道。 昭和56年11月にようやく全線開通しましたが断崖が続く雄冬岬付近は岩盤くりぬいて、ダイナミックに海岸線を走っています。これだけ海岸に近いと、台風や高潮などですぐに通行止めになりそうですね。地図

 増毛から雄冬に行く道中です。高くはありませんが、屏風のような岩盤が海に突き出ていますのでトンネルでぶち抜いています。

 

 雄冬岬南口です。海岸線は断崖になってますので、長大トンネルでぶち抜いています。国道は崖下を走っているので、絶景ですね。

inserted by FC2 system