瓶が森林道

H3.7
長らく工事車両専用で、自転車か歩行者しか通れませんでしたが、91年より一般車も通行可能になったので夏ツアーの帰りによりました。通行可能は各方面に知れていたようで路面の悪い山岳ダートにもかかわらず、かなりの一般車両が入り込んでます。一部は慣れた車もいたようですが、大半は一般車でしたので林道内はちょっとした渋滞が起こっていました。二輪のオフ車ならなんとか抜いては行けますが、ロードまで入り込んでいたのには恐れ入ります。地図

inserted by FC2 system