椎葉林道・内大臣林道

S58.5 椎矢峠を望む
 熊本と宮崎を結ぶ林道で、九州の中央を南北に走っており、熊本側の内大臣林道入り口には内大臣橋がかかっています。昭和57年の春に訪れた時は通行止めで通れなかったのですが、翌年の春に再度挑戦して走りました。林道自体は九州らしい開放的な林道で通行量も少なかったです。地図

椎矢峠

 当時は全線地道で路面も荒れていました。行先表示板にかかっているのは自転車のタイヤで、バーストでもして交換したのでしょう。

内大臣橋
 完成は昭和38年と古く、完成時は東洋一の大橋と言われていたそうです。最近は赤から白に塗装変更されています。

通行止め(57.5)
 
回り道ないのが、悲しい所です

inserted by FC2 system