R438 剣山・見の越 違法林道

S56.7
 昭和56年夏に訪れています。剣山は9合目の見の越までR438で行け、さらにリフトで頂上直下にまで行けるのですが、リフトを経営している観光会社が勝手に作った林道が写真に写っているものです。リフトの終点近くまで無理やり作った物ですから、すぐに各所で崩壊し、おまけに行政に見つかって通行止めを食らっていました。訪れた時も監視員がいて徒歩でしか進入できませんでしたが、100mも行かないうちに路肩が崩落しており(写真左はしに写っています)、オフ車でも厳しい状態でした。違法林道のため補修は認められていませんので、今ではすっかり森に帰っているものと思います。地図

見の越随道

 頂上部の尾根をくぐる随道で、越えた先に剣山ロープウエーの乗り場とR439への分岐路があります。ここから先は舗装路になっていましたが、ここまでの道は未舗装のダートでした。

木屋平
 R438は東から穴吹川に沿って剣山へと登ってきますが、川を離れて高度を稼ぎ出したあたりから地道が始まっていました。時々観光バスも通る道でしたので、最近では完全舗装化されているようです。見の越は標高1400mありますので、長大なつづれ折で登ってきていますね。

inserted by FC2 system