びふか松山湿原

 1回目の北海道ツアーで訪れています、と言っても近くまでですが。この日は北見山地を貫く林道を走破するべく下川から入って、幌内峠、美深峠を経て仁宇布に至り、美幸線の未完成区間と併走しながら歌志内まで抜けました。仁宇布には昼前に到着し、仁宇布駅でスタンプ押して休んでいたのですが、こんな山奥の待合室に置いてあった週刊誌が今週号だったのは驚きでした(笑)。駅に至るまでに雨霧の滝への看板があり、多少入りましたが道が良くなかったのと、時間も押していましたので、すぐに引き返しました。この日、林道内では車一台もすれ違わず、仁宇布に出たときの人家の雰囲気に気が休まったのを覚えています。

inserted by FC2 system