野付半島・トドワラ

野付半島

 1回目のツアー時には道が判らなくなるような濃霧の中だったので、3回目の時に再訪しました。尾岱沼周辺は民家がほとんど無く、平原と海岸線の間を国道が直線で走っています。車も少なくて見通しが良いので速度が出やすいですが、それだけに速度取り締まりもあるようですね。当時は標津線が走っていましたが、かなり内陸でしたので野付からは遠く、交通の便が悪い所でした。

 

トドワラ

 「とらべるまん」では北海道らしい風景と紹介されていますが、文中にもあるように訪問した1985年でもかなりの観光バスが襲来し、一大観光地化していました。立枯木はほとんど見ませんでしたが、半島先への道は左右が開けていて、単車での走行は開放感満点です。車道終点から竜神岬に向かって歩きましたが、荒涼な景色と言うより水平線が見渡せる開放的な草原と言う感じでした。

 

トドワラ入口バス停

 日に2本、バスが来ていますね。バックに見えるのは国後島で、半島の道を走っている間、ずっと見えていました。

inserted by FC2 system