DC-545 キャンピングキャリア寸法

フロントキャリヤ・上部

フロント・サイド枠、リヤキャリヤ

フロントでの取り付けは、ブリッジはエンドの上方、枠と泥除けステーはエンド後方に取り付けます(左)。枠のステーには2つ穴があいており、強度の問題から言えば上方はボルトで下方に泥除けステーかもしれません(中)。ブリッジと枠の取り付け部は、枠が左右に、ブリッジが上下に楕円になって歪みを吸収します(右)。
リヤのキャリヤ取り付け部で、フロントと違い泥除けステーとは違う場所に取り付けます(左)。キャリヤ基部と枠は7.5mm厚のリングで隔てられています(中央)。キャリヤ基部の穴はは正円ですが、枠のほうは楕円になっていて多少の歪ならここで吸収できます(右)。
上部の基部と枠の結合部分は、枠が左右、基部が上下の楕円になって誤差を吸収します(左)。枠の端とシートステー接合部は16.5mmの長いリングで固定しますが(中央)、ここも上下に楕円の形になっています(右)。
何かのご参考になれば、幸いです。

inserted by FC2 system