紀州鉄道 御坊-西御坊

新快速が爆走・・・出来そうにない路線ですね。
御坊

湯川第二

御坊市湯川町小松原

湯川第三

御坊市湯川町小松原

御坊市湯川町財部

御坊市湯川町財部

御坊市湯川町財部

御坊市湯川町財部

高皿

御坊市湯川町財部

御坊市湯川町財部

学門

御坊市湯川町財部

学門

御坊第一

御坊市薗

御坊第二

御坊市薗

紀伊御坊

御坊市薗

御坊市薗

御坊市薗

市役所前

御坊市薗

御坊市薗

御坊市薗

御坊第9

御坊市薗

西御坊
 全長2.7Kmの全国第2位のミニ私鉄。以前は国鉄御坊駅から貨物輸送もあったそうですが最近はそれも無く、廃止間近の所を不動産グループが箔付けのために買収したそうで、赤字が出ても当面は廃止はないそうです。(2008/10/13)
 障検灯は県道をまたぐ3箇所にあるものの検知器は無く、非常ボタンを押すと点灯するだけのようです。また、アバウトな社風らしくて気動車名も適当らしいですが、踏切の命名も適当なようです。
 学門-西御坊間は9つの踏切に割り付けているようですが、御坊-学門間は湯川に始まり、高皿、学門などばらばらです。しまいには学門踏切の制御機は、「市の坪踏切」になるなど混乱をきたしています。

 学門駅

 学駅、学文路駅と合わせて受験生に人気があるらしい。ただの無人駅ですが、お地蔵さんがあったり入場券販売などがあり、観光も意識しているようです。

 市役所前駅

 学門駅と同じく中間の無人駅。市役所の裏にあるのですが、簡易車庫のような屋根がちーぷで素敵です。

 西御坊駅

 一応終点ですが、列車がいなければ倉庫と見間違うような駅舎です。ここより先、日高川まで路線があったのですが、現在は廃止されています。ただし、復活があるのか線路は撤去されておらず、しばらくは辿っていけます。

西御坊を出てすぐの橋は撤去されてました。その後、しばらくは手入れされた線路が続きます。

線路は続くものの道路との交差部はアスファルトで埋められ、最後はコスモス畑へ消えました。

inserted by FC2 system